TOP>アクセス

アクセス

平成24年10月22日 取得

横浜型地域貢献企業認定制度とは、全国初の公的な機関によるCSR認定制度として平成19年度に創設され、「信頼」と「ネットワーク」で結ばれる豊かな市民生活の実現を目標に、本業・その他の活動を通じ、地域貢献の視点で雇用や環境などの事業活動に取り組んでいる企業や事業体を、一定の基準(地域志向CSRマネジメント・システム規格)のもとに「横浜型地域貢献企業」として認定し、その成長・発展を支援する事業です。

藤 造園株式会社は、全ての事業活動において全社員がコンプライアンスを遵守し、健全で透明性のある事業活動を行っていくことをここに宣言します。
藤 造園建設株式会社は、下記CSR方針を掲げ、システムとその成長を改善し続けながら、地域志向CSRの目的・目標を目指しし、横浜の発展を全ステークホルダーと共に目指します。
  • 1.法令遵守でクリーンな事業展開をしていきます。
  • 2.事故を起こさない環境づくりをし、労働安全衛生環境を整えます。
  • 3.顧客(親)には社訓である『良いものを、速く、安く』の精神でサービスを提供します。
  • 4.協力会社(友)と共に成長する企業を目指します。
  • 5.従業員(家族)がやりがいと安心を得られるような働きやすく明るい職場環境を目指します。
  • 6.地域環境(家)の改善によってみどり豊かな環境と地域(横浜)に貢献した企業を目指します。
  • 7.業務上取得した顧客、協力会社、社員その他の個人情報及び企業情報等については、適切な管理に努めます。